音伽舎ロゴ

赤ちゃんからお母さんと一緒に音楽を楽しみ、音楽で自己表現できるようになる音楽響室です

おやこ感覚響室

e79fa2e58db0efbc88e8b5a4efbc891音伽メソッドとは 講師プロフィール 音伽舎の子どもたち よくあるご質問 体験~入会の流れ

e4bd93e9a893e6ad93e8bf8e8

 

 

 

 

 

 

体験受講~入会の流れについては
こちらで詳しくご覧いただけます

 

 

 

コンセプト

音伽舎おやこ感覚響室は、まったく新しいコンセプトの、おやこで楽しむ乳幼児教室です。

赤ちゃんは、ごく荒い神経系だけで生まれてきます。それは、地球上のどんな環境でも順応できるよう、生まれ落ちた環境に適応できる神経系を、0~3歳の間に張り巡らせていくからです。前頭葉まで神経が届き、脳神経系がひとつにまとまるのは2歳の終わりごろ。0歳からこの頃まで、言葉の足りない赤ちゃんを読み解いて、適切な言葉をかけ、赤ちゃんの気持ちをどんどん伸ばしてあげることが大切です。音伽舎おやこ感覚響室のベテラン講師陣は、赤ちゃんとの生活が初めての新米お母さんを全力でバックアップ! お子さまの健やかな成長を手助けします。

音伽舎おやこ感覚響室は、子どもの可能性を開く乳幼児教室と、おけいこごととしての音楽教室と、お母さんを支える子育て支援施設の3つの機能を合わせ持ち、融合させています。

育児支援の機能を併せ持った教室、という点が評価され、財団法人横浜企業経営支援財団による「平成20年度チャレンジコミュニティビジネス支援事業」の助成対象プランに選ばれました。コミュニティビジネスとは、地域の課題を解決する福祉、子育て、教育、まちおこしなど多様化するニーズに対してきめ細やかなサービスを地域住民や民間企業が担う事業活動です。このプランは、豊かな地域社会づくりと地域経済の活性化をめざすコミュニティビジネスのモデルとして、横浜市によって認定され、事業化の運びとなりましたことをご報告いたします。

 

 

特徴

 

e6b3a8e79baeefbc88e8b5a4efbc891これからの時代のためのカリキュラム

閉じた空間での知識の量や情報処理の速さの訓練ではなく、生活のさまざまな場面を網羅して融合した、子どもの心とからだを育むまったく新しいカリキュラムです。

豊かな乳幼児期は、ピアノや絵画、スポーツなど、あらゆるおけいこごと、また勉強への基盤となるものです。音伽舎・音楽(ピアノ)響室は、これらの自己表現のひとつとして位置付けております。(音楽響室に進まずおやこ感覚響室のみ、育児休業中の受講のみなどにも、ご利用いただいております)

e6b3a8e79baeefbc88e7b791efbc891子どもを読み解く力&伝える力

音伽舎おやこ感覚響室は、音楽家やセラピスト、整体師など各分野の専門家と、子どもを熟知している保育士とが連携してレッスンを行っていきます。

日々成長する子どもの発達を見逃さず、個性を大切に優しい笑顔で子どもに接することができるのはベテラン保育士ならでは。どんなに素晴らしく面白い音楽やお話も、生の声で伝える術があってこそ、子どもたちの心に届くのです。

e6b3a8e79baeefbc88e9bb84efbc891お母さんをサポート

「音楽」「お話」は、子ども達を育むことはもちろん、お母さんにとっても何よりの癒しになります。お母さん自身の心や身体の自然なあり方への気づきを促すあたたかな環境の中で、赤ちゃんと心が響き合う子育ての原理を学び、あやし方、遊び方がわからないお母さんもすぐに見様見真似できる、さまざまなプログラムを行います。

お母さんのストレスになりがちな着替えや排せつなどの「生活習慣」も、合理的に身につけましょう。保育士の先生の声かけのタイミング、言葉の選び方や優しい雰囲気など、繰り返し見ているうちに、お母さんも真似できるようになるようです。

先生と子どもたちだけの保育つきのレッスンもあります。子どもは慣れた場所で慣れた人となら、お母さんと離れられるもの。小さい頃から大好きな先生と一緒に、幼稚園入園前の母子分離を練習します。

よりよいおやこ関係を結び、楽しく子育てすることが、子どもたちを生き生きと輝く人に育てるために、いちばん大切なことだと考えています。音伽舎講師スタッフ一同、全力で取り組んでまいります。

 

レッスンの観点

赤ちゃんとお母さんの生活のいろいろな場面で必要なことや、お母さんだけではなかなか準備できない心とからだに「いいもの」を融合しました。それぞれのレッスンは、年齢ごとの必要性によって、内容や、時間、講師の人数などを、きめ細やかに設定しています。子どもの心身の発達を熟知しており、様々な分野の専門家とのつながりを持つ音伽舎だからこそ実現できたカリキュラムです。

「音楽」:うたやピアノ、ゲストによる楽器演奏などを楽しみます。
「お話」:絵本や紙芝居、パネルシアター、など、時にはわらべ歌や童謡と合わせて楽しみます。

   音楽とおはなしは、音伽舎おやこ感覚響室の大きな2つの柱です。
   年齢ごとにぴったり合う、音楽やおはなしでの遊び方をお伝えし、おやこのコミュニケーションを深める一助とします。


「からだ」:赤ちゃん体操、外遊びなど、発達段階に合わせて組み込んでいきます。
「こころ」
:お母さんのために、アートセラピーを受けたり、モンテッソーリの育児理論を学んだりします。

   身体の発達、心の発達、両面を、経験豊かな保育士がしっかりと見守ります。
   お子さんひとりひとりにぴったり合う遊び方を提案し、ひとりひとりの発達を促します。

「感覚統合」:五感を使いながら課題の動作をするという、気持ちと行動をスムーズにつなぐレッスンです。
「音あそび・色あそび」小麦粉ねんど、蜜蝋ねんど、色水あそびなどから始まって、色彩感覚、指先の感覚などを養います。
「食育」
:簡単な料理の1ステップを手伝うことで食べ物への興味を増し、おおぜいで一緒に食べる楽しみ、季節感など、さまざまなことを知ることができます
「生活習慣」
:モンテッソーリの理論に基づき、着替えや排せつなどの生活習慣を、合理的に身につけることができます。

   2歳以上では、それまでに発達させてきた「聴覚」「視覚」「触覚」「嗅覚」「味覚」などの感覚を統合させていく段階です。
   いくつかの感覚を使いながら興味を持ったことに集中する経験を重ねると、神経系が前頭葉でひとつにまとまります。
   子ども達が興味を持つ素材を使ったあそびをしたり、みんなでお昼ごはんを食べたり、カリキュラムのひとつひとつが
   感覚統合の意図を持って構成されています。

   「お母さんのケア」:ベテラン保育士がお母さんを全力でサポートし、お母さんの不安をとりのぞきます。
   「母子分離」:馴染んだ保育士のサポートの元、母子分離の経験を重ね、幼稚園入園までに準備を整えます。

      赤ちゃんに触れた経験が少なく、子育てに不安なおかあさんが少なくない時代です。
      音楽やおはなしは、お母さんと赤ちゃんをつなぐすばらしいコミュニティツールですので、
      上手にあやせるようになるとお母さんは自信を持てますし、赤ちゃんとの関係も良くなります。
      お子さんとお母さんとのしっかりした絆ができていることは、後の母子分離の前提条件となります。

      おやこ感覚響室では、2歳を過ぎた頃から、様子を見ながら、同室保育や別室保育の機会を作っていきます。
      お子さんと保育士、お母さんと保育士との信頼の絆もしっかりとできていますので、
      母子ともにちょっと不安な気持ちを乗り越え、初めての母子分離が成功につながります。
      初回の成功体験がとくに重要で、その経験を積み重ねると幼稚園にもスムーズに馴染みやすいです。

 

クラス

 

音伽舎おやこ感覚響室ならでは、発達段階 生活場面 の2つの軸から、クラスを編成しています。

少人数のクラスにたくさんの講師がつく(講師1人につき子ども3人まで)というぜいたくな環境で、
毎月の子どもの発達段階に合わせて臨機応変に小グループを組んで過ごしています。

それぞれの発達段階にピッタリしたカリキュラムで遊ぶと、子どもたちは集中してよく遊びます。
また、大きい子たちの様子も目に入っていますので、意識下にしまわれた情景が後々生きてきます。

<音楽とお話で子どもの感性を育む>という音伽舎のバックボーンはもちろんのこと、
自然豊かな公園、児童公園、街のおさんぽ、お買いもの、一軒家の会館、また、お家訪問まで、
生活のあらゆる場面を網羅していますので、食事、トイレトレーニングなど生活習慣のしつけのヒント、
街を歩く時に気をつけること、料理、後片付けへの興味など、経験豊かな講師の指導・アドバイスは、
お母さんの子育ての強力なサポートになっています。

講師は、子どもの個性を見極めながらお母さんに伝え、コミュニケーションの仲立ちをしますので、
おやこの心が響き合い、赤ちゃんへの愛しさが増していくことを実感できるでしょう。

 

屋内 屋外
0~1歳

外あそび
第4または第5月
大倉山記念館

※8月、12月、1月、4月は合同クラスとなります。

8月:夏休みスペシャル講座

12月:クリスマス会

1月:新年会

4月:入園お祝会

1~2・3歳 家あそび
第1月

明和会館

地図で 音伽舎おやこ感覚響室会場 を表示

 

家あそび

 

2012年度より、家あそびⅠ家あそびⅡを統合しました。
0歳の赤ちゃんとお母さま対象には、NPO法人ハッピーマザーミュージックおかあさん響室もご利用下さい。


あんよが上手になってきたお子さんから、2・3歳のお子さんとお母さんを対象に、明和会館で行います。

みんな揃っての始まりのごあいさつの後は、2歳前後のあんよのお子さんはいったん外でおさんぽ。

その間、2・3歳のお子さんは、いろいろな手仕事を楽しみ、その後、また一緒にお昼ごはんをいただきます。

慣れてきたら、お料理に必要な野菜などを近くのお店での買い物にも講師と一緒に出かけます。

終りのごあいさつの後、隣の児童公園で遊び、自由解散となります。

ca190g4f

絵本の読み聞かせ、手遊び、お散歩、お買いもの、手洗い、食育、料理、お弁当、お皿ふき、トイレトレーニング、児童公園あそび、歓談、育児相談

 

 

 

外あそび

外あそび受講のお子さんみんな(0歳から2・3歳まで)とお母さまを対象に、大倉山記念館で行います。

みんな揃っての始まりのごあいさつの後は、年齢別の小グループに分かれて講師がつき行動します。

歩く前のお子さんとお母さん、それに、2・3歳のお母さんは母子分離で、室内で生の音楽を聴きます。

1歳半から2歳までのお子さんには、自由に動いてもらい、講師がついて声をかけながら見守ります。

2・3歳のお子さんは、屋外での散歩、水遊びなど、たっぷり外で遊んだ後で屋内に戻り、
見つけた葉っぱや枝などを使った工作などをします。

晴れていれば外でお弁当を食べ、楽しくおしゃべりしてから解散です。

ca190g4f

音楽、ピアノや楽器の生演奏、絵本の読み聞かせ、手遊び、お散歩、外あそび、水遊び、自然遊び、クラフト、手洗い、食育、お弁当、トイレトレーニング、歓談、育児相談


お家訪問

入会後に1度、それから、欠席した際の振替としてお家訪問の制度があります(受講規定をご覧ください)。

お家に、または、いつも行く公園に講師がうかがいます。ふだんのお家での様子を拝見し、その環境での遊び方や暮らし方の提案などいたします。また、講師は2人で伺いますので、1人が子どもの相手をしている間、もう一人がお母さまとゆっくりお話しすることができます。

ca190g4f

絵本の読み聞かせ、手遊び、お散歩、家あそび、クラフト、お絵かき、トイレトレーニング、歓談、育児相談

 



e4bd93e9a893e6ad93e8bf8e9

 

 

 

体験受講~入会の流れについては
こちらで詳しくご覧いただけます

 

 


▲このページの先頭へ

e79fa2e58db0efbc88e8b5a4efbc891音伽メソッドとは 講師プロフィール 音伽舎の子どもたち よくあるご質問 体験~入会の流れ