音伽舎ロゴ

赤ちゃんからお母さんと一緒に音楽を楽しみ、音楽で自己表現できるようになる音楽響室です

講師プロフィール

 

 

Linke79fa2e58db0efbc88e99d92efbc892音伽メソッドとは 講師プロフィール 音伽舎の子どもたち よくあるご質問 体験~入会の流れ

 

e79fa2e58db0efbc88e8b5a4efbc891お やこ感覚響室 音伽あそび ピアノ響室 音伽の響室(出張) コンサート

 

主宰者プロフィール

 

◆鈴木美美子(音伽舎主宰、ピアノ)

外あそび ピアノ入門 ピアノ響室


3歳よりピアノを始める。住友弘一、村澤由利子に師事。
武蔵野音楽大学ピアノ専攻卒業。本多万里子、リディア・コズベックに師事。福井直秋記念奨学生。卒業演奏会出演。東京コンセルヴァトワール尚美ディプロマコース修了。ヨゼフ・シェラーに師事。松浦豊明特別レッスンを選抜受講。その後高橋知代乃、藤原由紀乃に「魂の耳で聴く」と言われるツィーグラー奏法を学ぶ。
「期待される音楽家の夕べ」「コンチェルトの夕べ」などのコンサートに出演。

 

1984年~1991年石川雅子ミュージックアカデミー講師。理想の音楽教育を模索する。
1991年、夫の赴任先シンガポールへ生後5か月の長男とともに渡る。
1993年~98年シンガポール日本人会音楽同好会を発足。2代目会長となり、会の運営、企画、演奏活動を活発に行い、5年間に100回以上のコンサートを公演した。在星邦人対象に、音楽の喜びを分かち合い、クラシック音楽の裾野を広げるとともに、TheNationalArtsCouncil,Singaporeによる小・中・高校訪問コンサートや、障害児施設、障害者施設、ホスピスなどへの音楽ボランティアを行い、国際交流に尽力した。
1995年、音楽同好会で企画した「赤ちゃんとママの音楽サロン」への反響に、音楽同好会有志、元医療関係者(駐在員夫人の助産士、看護婦、薬剤師)、先輩お母さんによる育児支援サークル「ぷるちーの」を立ち上げ、音楽を聴き育児相談ができるサロンを定期的に開催。赤ちゃんコンサートの先駆となる。
1998年、帰国。帰国記念リサイタルを開く。
1998年~1999年、石川雅子ミュージックアカデミー講師。
2001年、お母さんのための音楽企画を志し、HappyMotherMusicを立ち上げる。
2007年、書類審査、プレゼンテーションを経て、起業家たまご塾第一期生。
2008年、HappyMotherMusicとして、かながわ子ども・子育て奨励賞受賞。
2009年、チャレンジコミュニティビジネス助成認定。音楽響室「音伽舎」をスタートする。
音伽舎主宰。FourWings乳幼児精神保健学会会員。関東子ども精神保健学会会員。
2010年iSB公共未来塾横浜第2期受講。
2011年
、iSB公共未来塾社会起業ビジネスコンペ第2位優秀賞。起業支援をいただきNPO法人化へ。
2012年、HappyMotherMusicを「NPO法人ハッピーマザーミュージック」 として法人化。代表理事。
       iSB公共未来塾全国で2年間の起業支援対象者124名から選抜された18名による報告会にて起業報告した。

プロフィール&エピソード(PDF)

 

音伽舎講師プロフィール

 

各分野のプロフェッショナルな実力を持つ講師が集結しました。

おやこ感覚響室

家あそび 外あそび

音楽響室

音伽あそび ピアノ入門 ピアノ響室

 

◆大河内恵津子(朗読家、保育士)


家あそび

外あそび
音伽あそび ピアノ入門

横浜女子短期大学保育科卒業。私立保育園に9年間勤務。その後、読み聞かせの魅力からナレータースクールを修了。朗読の会クレパスに所属し、岡田和子(俳協)に師事。クレパス公演「陰陽師」で主役徳子を演じた。講談社おはなしキャラバンなどで活動。2003年「アンパンマンとやなせたかし展」に出演。

HappyMotherMusicでは2003年よりお話のお姉さんとして経験を積み活躍中。乳幼児対象イベントの司会や、読み聞かせセミナー講師としても活躍している。音伽舎講師。

 

◆細田七絵(保育士)


家あそび

外あそび
音伽あそび

ピアノ入門

音大を目指していたが方向転換。成蹊大学を卒業後、一般企業に就職。結婚、出産を経て、定成音楽院を経てリトミック研究センターにてディプロマ取得。保育免許取得。都内音楽教室、幼児教室などで指導。2010年より、音伽舎おやこ感覚響室講師。2011年より、HappyMotherMusicの司会や歌でも活動を始めている。

 

◆川上あき子(保育士)


家あそび

外あそび

幼稚園に常勤、非常勤で28年勤め、2008年年退職。母として、また、2人の孫のおばあちゃんとして、お母さんの気持に寄り添いながら育児相談にのっている。地域での読み聞かせ会を主宰。老人ホームなどへのボランティアなどで活動。’09年より音伽舎おやこ感覚響室講師。HappyMotherMusicのコンサートにも人形劇で出演している。

 

 

ゲスト講師プロフィール

各分野のプロフェッショナルな実力を持つ講師が集結しました。

 

◆阿曾弘美(モンテッソーリ教師)

こころ
からだ

東京国際モンテッソーリ教師トレーニングセンターにて3~6歳コースディプロマを取得。その後、幼稚園、航空会社勤務後、アメリカ、コロラド州デン バーにて国際モンテッソーリ乳児コース0~3歳ディプロマを取得し帰国、東京にてインターナショナルスクール、保育園で勤め、長女誕生を機に育児(育自) に専念。一男二女、犬にかこまれ現在に至る。もくもくはうすにて、鈴木余思恵さん考案のアーユルベーダーのお料理教室を開催中。2009年より音伽舎おやこ感覚響室ゲスト講師。


◆松本博子(料理)

食育

早稲田大学物理学名誉教授小林博士考案の「はかせ鍋」開発中から関わり、余熱調理「適温調理法」を確立する。素材 の香りや旨み・栄養を閉じこめ、美味しく簡単、しかも光熱費の節約を魔法のように実現し、生協のセミナーなどで全国を飛び回った。キッチンサイエンス横浜 主宰。「食は命の移し替え」をモットーに心温まる食卓をつくりあげている。
2006年よりおやこ感覚響室の前身「音伽の会」でコラボレーションが 始まり、2009年より音伽舎おやこ感覚響室ゲスト講師。

◆前田ゆきの(整体)

からだ

2006年6月東京療育学院薬餌療術師養成本科卒業。整体、カイロプラクティス他薬膳や食用について学ぶ。
2010年よりUmiのいえにてクラニオセイクラルのお手当や妊産婦のケアについて学ぶ。
薬餌療法師(東日本療術師協会認定)
健康管理士一般指導員(特定非営利活動法人日本成人病予防協会、(財)生涯学習開発財団)
チャクラセラピスト(はあなAromatherapy研究所認定)

◆依浮とし子(アートセラピスト)

こころ 音あそび・色あそび

上智大学外国語学部葡語学科卒業。結婚・出産後、塾講師・個人指導教師などの仕事に就く他、男女共同参画推進など社会活動を経て、人の「こころ」の重要性を深く考え、実践をふまえつつ、アートセラピー、アロマテラピー、ドリームセラピー、即興劇などの多彩な手法を身につけた。現在、個人セラピーを行うほか、講師・ワークショップ・トレナーとしても、行政及民間の研修・講座・講演等、またTV子育て番組等で監修・コメンテーターとしても活躍。NPO法人にじの絵のぐ代表。アトリエ・イフ*シーエイティー代表。(有)イフ・ジャパン・プロダクツ代表取締役。翻訳書「子どもの心を掴む本・癒す本」ゼスト出版。
音伽舎代表鈴木美美子とは2003年より夢と音と色の癒しのユニット「夢の音色」でともに活動。おとなのための癒しのセミナーを企画、開催してきたほか、HappyMotherMusicのコンサートにアロマテラピーで共演、2・3歳児おやこのための「にじ色の時間」などの試みで、幼児対象のアート系列の企画をコラボ開催してきた。2009年より音伽舎おやこ感覚響室ゲスト講師。

 


ほか、各分野のプロフェッショナルな講師を招きます。

◆ 猿丸由里子(ソプラノ、保育士、モンテッソーリ幼稚園教諭
小学校二年生よりNHK放送児童合唱団に入団。その後、鎌倉少年少女合唱団に入団。ヨーロッパ 公演。また、鎌倉芸術館オペラ合唱団に所属し、なかにし礼監督のオペラに出演。幼い頃から親しんできた歌とピアノを活かし、保育士を志し、横浜女子短期大 学保育科卒業。モンテッソーリ幼稚園教員免許を取得。モンテッソーリ教育の保育に9年間勤務。ドイツ日本人幼稚園に2年間勤務。帰国後、保育園に復職。 結婚を機に退職した。

HappyMotherMusicでは2007年より歌のお姉さんとして活躍。音伽舎講師

▲このページの先頭へ

e79fa2e58db0efbc88e99d92efbc892音伽舎の子どもたち 講師プロフィール 音伽メソッドとは よくあるご質問 受講のご案内

e79fa2e58db0efbc88e8b5a4efbc891お やこ感覚響室 音伽あそび ピアノ響室 音伽の響室(出張) コンサート